Sesame's room
ごまのこべや
映画

ボーイズ・ドント・クライ

FODプレミアム

 

映画『ボーイズ・ドント・クライ』のネタバレなしでのあらすじ紹介や配信中のサービスをまとめています。

 

ボーイズ・ドント・クライ

 

ボーイズ・ドント・クライ

Boys Don’t Cry

 

 

目次

・概要

・あらすじ

・配信中のサービス

概要

1999年公開。キンバリー・ピアース監督。

アメリカ、ドキュメンタリードラマ映画。

1993年に起きた「ティーナ・ブランドン事件」を基に描かれた作品。

あらすじ

1993年。
ティーナ・ブランドンはネブラスカ州のリンカーンに暮らしていた。
ティーナはトランスジェンダーで、身体的には女性だが自身を男性だと自認していた。
そんなティーナは自らをブランドンと名乗り、夜遊びに出かけては女の子と遊んでいた。

ある日ブランドンはローラースケート場に遊びに行き、そこでガールフレンドと楽しい時間を過ごした。一緒にローラースケートをし、キスをして彼女を送った。
しかし、ブランドンが女性だと知ったガールフレンドの兄は激怒し、ブランドンのいるロニーの家まで押しかけてきて「レズ野郎」「くたばれ」などと罵声を浴びせる。

ロニーはブランドンの破天荒さに呆れ家を追い出した。

追い出されたブランドンはバーへと向かった。そこでキャンディス(アリシア・ゴランソン)とジョン(ピーター・サースガード)と意気投合し、二人の仲間であるトム(ブレンダン・セクストン3世)と4人で彼らの地元フォールズ・シティへと向かうことに。

翌日目が覚めるとブランドンはフォールズ・シティにいるのだが、記憶はあやふやだった。
どうやって帰ろうかと思っていたブランドンだが、夜キャンディスの勤めているバーへ向かうとキャンディスから今夜リンカーンに向かうという男性を紹介される。一安心するブランドン、そしてバーの中にジョンとトムを見つけ一緒に飲み始める。

しばらくたつとジョンの恋人の娘であるラナ(クロエ・セヴィニー)が店にやってくる。
ブランドンはラナに一目惚れしてしまう。
そしてその夜ブランドンはリンカーンには戻らずキャンディスやジョン、ラナ達と遊びに行ってしまう。

ブランドンはラナと距離を縮めていくが、身体的に女性であるということが明らかになってしまう事件が起こる。

配信中のサービス

 

配信サービス 配信状況
U-NEXT
TSUTAYA TV △(課金にてレンタル可)
Hulu ×
Netfilix ×
FODプレミアム ×
dTV △(課金にてレンタル可)
Amazonプライムビデオ △(課金にてレンタル可)
ビデオマーケット △(課金にてレンタル可)
楽天TV △(課金にてレンタル可)
TELASA ×

※2020年10月現在

最新の情報はそれぞれの配信サービスのホームページからご確認ください。